慶應義塾医学振興基金


坂口光洋記念講座

医学部および医学研究科に「坂口光洋記念講座」を設置し、
医学および生命科学関連分野における研究・教育を推進します。
現在、システム医学講座が設けられています。

Current Laboratories
現在開設中の講座

システム医学講座

教授:洪 実

システム医学講座は、2012 年に医学振興基金の支援により設立されました。本講座では、システム思考に基づく実験科学・情報科学的アプローチの開発、医学応用を目指しています。具体的には、遺伝子ネットワーク解析、コンピュータによる大量情報解析などを技術的な軸とし、幹細胞の老化・若返り・分化制御機構等の解明を通じて再生医学・医療研究を行っています。またゲノムや画像、臨床情報など全ての医療情報を統合したシステム医学の確立と、その診断・治療への応用を目指しています。


システム医学講座Webサイトへ

オルガノイド医学講座

教授:佐藤 俊朗

2018年11月に医学振興基金の支援による新しい講座として、オルガノイド医学講座が設立されました。オルガノイド技術は、様々な組織幹細胞を永続的に増殖・分化させ、組織を擬似した3次元構造体を作り出す技術です。ヒトの正常組織および疾患組織から作られたオルガノイドは生体組織に近い生物学的機能を保持し、疾患の発症機構の研究や再生医療応用などが期待されます。私たちは、オルガノイド技術を多様な基礎医学・臨床医学に応用し、オルガノイド医学の創生を目指します。



Department of Organoid Medicine


Professor Toshiro Sato


The Department of Organoid Medicine was launched as a new department of Sakaguchi Laboratory in November, 2018 with the support of the Keio University Medical Science Fund. Organoid technology enabled us to propagate and differentiate various tissue stem cells into 3D structures resembling original tissues. Organoids derived from human heathy and diseased tissues retain near-native tissue structures and functions, providing a promising direction in the investigation of disease pathogenesis and applications to the regenerative medicine. We endeavor to establish Organoid Medicine as a new framework that can integrate basic biology and clinical medicpne.


Past Laboratories
過去開設の記念講座一覧

講座名教授期間講座概要
機能形態学講座久保田 義顕2015年5月
~2017年7月
最新のマウス発生工学・形態学的技術を駆使した、新しい生命現象の解明
発生・分化生物学講座須田 年生2002年4月
~2015年3月
個体の発生、細胞の分化、あるいは組織の構築などの機序に関する研究
再生医学講座福田 恵一2005年4月
~2010年3月
幹細胞生物学、組織工学的手法を用いた心筋細胞の再生と細胞移植による心不全薬の研究